第11回QRP Sprint コンテスト 規約
1.開催日時
 2020年 5月2日(土) 12:00〜15:00, 16:00〜20:00 ※時間は周波数によって異なる。

2.主催
 きゅうあ〜るぴぃ〜コミュニティ (JARL神奈川県支部登録クラブ No.11-4-78)

3.参加資格
 QRPまたはQRPpで運用する国内のアマチュア無線局及びSWL
 (JARLではQRPを空中線電力5W以下、QRPpを空中線電力0.5W以下と定めています)
  *ATT,Power Control等で出力を低減したものも認める)
  *個人局またはクラブ局を一人で運用するものとする。
  *特別記念局、特別局(8N,8J,8Mで始まる局)は、エントリーされてもチェックログとして扱う。

4.交信相手局
 QRPまたはQRPp局

5.使用周波数、電波形式
 ・1.9〜50MHzの各アマチュアバンド (※JARL主催コンテスト周波数に準ずる)
 ・1.9MHzバンドは電信、3.5MHz〜50MHzの各バンドは電信・電話とする。

・各バンドの運用時間帯:
 - 1.9, 3.5, 7 MHzの各バンドの運用時間帯は16:00〜20:00
 - 14, 21, 28, 50 MHzの各バンドの運用時間帯は12:00〜15:00

6.参加部門
 (1)シングルバンド部門 種目:各バンドQRP/QRPp
 (2)オールバンド部門 種目:オールバンドQRP/QRPp
 (3) SWL部門
時間帯
種目
コード
ナンバー
16:00〜20:00 1.9MHzバンド QRP P19
QRPp Q19
3.5MHzバンド QRP P35
QRPp Q35
7MHzバンド QRP P7
QRPp Q7
12:00〜15:00

14MHzバンド QRP P14
QRPp Q14
21MHzバンド QRP P21
QRPp Q21
28MHzバンド QRP P28
QRPp Q28
50MHzバンド QRP P50
QRPp Q50
12:00〜15:00
16:00〜20:00
オールバンド QRP PA
QRPp QA
12:00〜15:00
16:00〜20:00
SWL(*)
SWL
(*)SWLは使用するバンド数に関係なくオールバンドにエントリーしたものとみなす。

7.交信方法
 (1) 呼び出し
   電話の場合 ‥‥ CQ QRPコンテスト
   電信の場合 ‥‥ CQ QRP TEST
    尚、呼び出し符号への/QRPまたは/QRPPの付加は交信の効率化のため推奨しない。

 (2) 交換ナンバー
   RS(T) + 自局の運用場所を示す都府県・地域ナンバー + 空中線電力を表す
   アルファベット(空中線電力5W以下 「P」、空中線電力0.5W以下 「Q」)

  ・RSTが「599」、自局の運用場所が北海道石狩地域「106」、空中線電力が
   「5W以下」のコンテストナンバーは「599106P」とする。
  ・RSが「59」、自局の運用場所が神奈川県「11」、空中線電力が「0.5W以下」の
   コンテストナンバーは「5911Q」とする。

8.交信上の禁止事項
  JARLコンテスト規約に準ずる。
  http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/Contest.htm

9.得点
  ・完全な交信(受信)を得点とする。
  ・QRPとの交信 2点 、QRPpとの交信 5点
  ・同一バンドでの同一相手局は、電信、電話それぞれ1交信を得点として計上
   出来る。
  ・特別記念局、特別局(8N,8J,8Mで始まる局)との交信は得点、マルチプライ
   ヤーとして計上出来る。

10.マルチプライヤー
  完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す異なる都府県・地域。
  但しバンドが異なれば同一都府県・地域であってもマルチプライヤーとする。

11. 総得点の計算方法
   〔当該または各バンドにおける得点の和〕×〔当該または各バンドで得た
   マルチプライヤーの和〕

12. 書類提出時の注意事項
  ・電信電話シングルバンド部門、電信電話オールバンド部門は、何れか一方の部門に
   申請できる。
  ・電信電話シングルバンド部門は、複数の種目に参加し申請できるが同一バンド内に
   おいてはQRP/QRPp何れか一方に限る。
  ・電信電話オールバンド部門は、QRP/QRPp何れか一方の部門に申請できる。
  ・複数の種目に申請する場合は、種目ごとの書類を提出すること。
  ・クラブ局での参加は個人のコールサインまたは運用者を明記のこと。

13.書類の提出
  ・電子メールを推奨する。
  ・電子ログはテキスト形式でのメールの本文とし、メールのサブジェクト(タイトル)は、
   提出局のコールサインとすること。
  ・サマリー、ログシート形式 : JARL形式を推奨するがCabrillo形式も可
  ・参加されたご感想等を是非お送り下さい。運用風景などの写真等大歓迎です。
   公式サイトに掲載させていただきます。

14.書類提出締切
   5月18日 (郵送は必着)
   メールアドレス:不着を避けるためcontest (アット) qrp-community.org と
            ja8diq (アット )jarl.com 双方へ送付のこと( (アット)は@に置き換える )
   郵送: 〒064-0803
        札幌市中央区南3条西20丁目1-1-801
          大久保 尚史 JA8DIQ (第11回 QRP Sprint コンテスト係)

15.賞
  表彰 : 1.各種目の書類提出局数の10%以内でかつ最大5位までの順の入賞局に
       賞状を授与する。
      2 .同点時は、最終交信時間が早い方とする。
         賞状送付方法:入賞者にはPDF賞状をメールにて送付します。郵送でログを
                  提出した入賞者には紙の賞状を郵送します。

16.失格事項等
  ・本コンテスト規約に違反したもの

17.結果発表
  ・公式サイトにて結果を発表する。提出するログに返信用封筒(郵便番号、住所、
   氏名、呼出符号を明記し、94円切手を同封のこと。尚94円切手は返信用封筒に
   貼り付けしない)を同封した局には結果、コメント集を送付する。

   <公式サイト> きゅうあ〜るぴぃ〜コミュニティ http://www.qrp-community.org/

 
Copyrightきゅうあ〜るぴぃ〜コミュニティ 2020. All right Reserved 
(無断使用及び転載は禁止します)